伐採方法の基本「受け口・追い口、ツルって何?」をおさらいする。~土地の開拓・伐採の続き

IMG_3511

こんばんは、からまつです。さて今日は、年末の新月期伐採の続きの話です。前回は、枝のない樹、コードネーム「たまご肌」の伐採を完了したところまでお伝えしました。

前回の話では、「枝のない木にロープを掛ける方法」を説明しました。脚立(はしご)を持っていないため、色々と思案した挙句、この方法に辿り着きました。 分かりやすく、マンガで説明しようとしたと...
その結果、私たちの土地に巨大なバッテンが出現しました。

IMG_3516

たまご肌の伐採後、私たちは一旦土地を離れ、気分転換のドライブがてら昼食をとりました。うっすらと雪化粧した野原と八ヶ岳です。この日は気温が低く、よく晴れて空気が澄んでいました。少しのんびりしすぎたせいで、最後は日暮れを気にしながらの作業となってしまいました・・・。

再び土地に戻ると、結構いい時間になっておりました。次のターゲットを選定し、再び伐採作業を再開します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コードネーム「ベビーフェイス」の伐採

次のターゲットは、コードネーム「ベビーフェイス」に決定しました。この木は、今まで伐採していた、ウエストウォールズのカラマツではなく、その反対側、ノースイーストカーテンに生えています。何となく見た目が若く見えるというのが、名前の由来です。

IMG_2975

この写真で見ると、左側のカラ松林が、ノースイーストカーテンです。そして、黒い矢印で示した樹が、ベビーフェイスです。

IMG_3528

近づいてみると、こういう感じの木です。樹高は25メートル、幹の直径は30センチ程度で、
先程伐倒したコードネーム「たまご肌」と、ほぼ同じスペックです。

この木も「たまご肌」と同じように、ロープを掛けられる高さには、一切枝がありません。

こんばんは!からまつです。年末伐採5日目、私の前に立ちはだかったのは、枝がない木。通称「たまご肌」でした。前回の記事はこちらです。 たまご肌は、樹高25メートル、幹の太さは、胸の高さ辺り...
よって、先日の記事でお伝えした、「枝のない木にロープをかける方法」を駆使してロープをかけました。なかなか上手くできずに、散々すったもんだしていると、辺りは薄らと暗くなって来てしまいました。

IMG_3529

ようやくロープが掛かった「ベビーフェイス」。写真ではまだ明るく見えますが、
これから30分で、急激に日が落ちて、更に暗くなってきます。とはいえ焦りは禁物です。
しっかりと確認しながら、けん引のセットアップを組みます。

IMG_3534

セットアップが終了しました。写真の黒丸の位置に、ローププーラーをセットしてあります。

ローププーラーの使い方と 一番最初にロープを取り付ける方法に ついての記事です。詳細写真付きです。 こんばんは、からまつです。 以前、伐採の道具に ロ...
ローププーラーの仕組みと使い方は、前回の記事をどうぞ。

今回は、滑車をどこに固定するか、非常に迷いましたが、昨年の初夏に伐採した、
キツツキの木の切り株を使いました。

20160617_164829

この木です。

伐採方法の基本

受け口と追い口、そしてツルとはいったい何?

IMG_3533

このブログでは伐採に関する話を連日お伝えしているので、伐採の専門用語「受け口」と
「追い口」が頻繁に登場してきます。なかなか言葉だけでは想像がしづらいと思うので、
こちらの写真で、解説をしたいと思います。

まず写真右側の、丸で囲んだ部分が受け口です。図のように、切り取った面(ライン)に対して、垂直方向に木が倒れます。ですので、この面をいかに正確に、伐採したい方向に対して
垂直に作るかが、非常に重要になってきます。

受け口が完成したら、今度は追い口といわれる、切り込みを反対側から入れていきます。
写真の点線部分です。切り込みを入れるのは、写真の縦の直線のラインまでで、
絶対に全部切ってしまってはいけません。残した部分が「ツル」といわれる部分になり、
これが蝶番(ちょうつがい)の役割を果たして、樹がゆっくりと安全に、
目的と方向へ倒れてくれます。

また、伐採の道具と装備に興味がある方は、こちらの記事で

今日は、伐採に必要なもの~道具・装備についてまとめてみたいと思います。 自分で木を伐ることを決めた当初は、ロープ1つとっても、何を用意すればよいか 分からず、装備を選ぶ際にはず...
まとめてみましたので、こちらもどうぞ。

「部屋とYシャツと私」   バブル時代の名曲

「ツルと追い口と受け口」 伐採方法3点セット

夕日を拝みながら

というわけで、夕日を浴びながら、チェーンソーで追い口を入れていきます。慎重に何度も確認をしながら、切り進めつつ、ローププーラーの方へ回ってテンションをかけてやります。

そして再び木の元へ戻り、予定したラインまで更に切り込んでいきます。

IMG_3540

無事に伐採終了です。ほっとする瞬間です。

babyface01

翌朝改めて写真を撮り直しました。

翌日も良い天気です。今回の伐採は、本当に天候に恵まれました。

そしてこの日は、直径40センチの大物(あくまで私のレベルではですが)に挑みました。

こんばんは、からまつです。昨日は久々に、仕事で横浜まで行って参りました。東京の外れ、片田舎の我が家から、車で往復8時間のロングドライブとなりました。世間の休日とバッティングしてしまったため、人...
こちらの記事につづきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事 by google
おすすめ記事 by google