条例の許可が降りる井戸の掘り方(非推奨)

例えば、10メートル以上の深さの井戸を掘ってはいけないなどの制限が、条例で決まっている自治体で、井戸の許可を得るための掘削方法があると、不動産屋さんから電話で教えてもらったのが、以下のやり方です。

最初に断っておきますと、10000パーセントブラックな手法です。完全に非推奨(やっちゃダメ)ですので、話のネタとしてご利用ください。実践NGでお願いします・笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

条例の許可が降りる井戸の掘り方(ブラック)

この方法を知るきっかけとなった経緯・話の流れは
以下の記事で書きましたので、

私達の予算内で購入出来そうな土地を発見したのですが、そこには水道が来ておらず、 井戸を掘る必要があるとの事でした。そこで井戸掘り業者さんに見積もりを 依頼したのですが、その価格が・・・...
こちらを読んでから見ていただけると分かりやすいと思います。

土地探しの過程で、
井戸を掘る必要がある物件と出会い、

その時にはじめて、
井戸掘りには制約がある自治体(条例がある)も多いという事を知りました。

一度は条例があるから許可は取れないと言った不動産屋から突然の電話があった。

この土地を紹介してくれた
不動産屋さんとは一悶着あり、私たちはこの土地の購入を断念しました。

土地探しの過程では、海千山千の癖のある不動産屋さんとも 交渉しなくてはならない事もあります。私達も散々、翻弄されました。 こんばんは!からまつです。 さて、今日も昨日の話の続きで...
(トラブルについての詳細はこちらの記事をどうぞ)

そのため、井戸を掘る必要もなくなったのですが、

その後、2か月ほどして電話があり、

「許可が取れる井戸を掘る方法が分かったよ!だから土地買っちゃいなよ!」

と、条例を遵守しつつ?
深井戸を掘る方法を教えて下さいました。

10メートル以上掘っているのに許可が取れるというのです。

その衝撃の方法がこちらです。

IMG_7185

いやもう、
すごいなコイツと思いました。天才だなと・・・。

ただ、この方法は
この不動産屋のおっさんのオリジナルではなく、別の業者から聞いたというのです。

腰が抜けそうですが、
こんな方法が本当に存在するのかもしれません。

100パーセント、ピュアブラックですね。
非推奨です。絶対にまねをしないでください。

私は改めて丁重にお断り申し上げました。

以上。余談でした。

編集後記:

現在(2019/8)、過去の記事を整理&編集しております。

このお話(ネタ)は当時、
別の記事内に余談として書いたものです。

読みづらかったため
今回、新しい記事として書き直しました。

ただ、ネタとは言っていますが、
不動産屋さんは、大真面目で電話して来たので、実際にこういうやり方は存在するのかもしれません・微笑

今振り返ってみても
この土地は買わなくて、本当に正解だったなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事 by google
おすすめ記事 by google