エアストリームとタイニーハウス ~あこがれの生活を実現できるか?

30209f8acd5ce1e122c1ecb710a1f141_s

実は私、以前からずっと「エアストリーム」というものにあこがれを
持っています。今日は、そのエアストリームとタイニーハウスの共通点に
ついて書いてみようと思います。

こんばんは!からまつです。
以前、ツイッターでこんな事を呟きました。


これは、「森のテロル」さんのこちらの記事に共感してtweetしました。

いわゆる「小屋暮らし」とか「Bライフ」というような生活を志向するタイプの人にとって、「キャンピングカーで移動しながらノマド生活」というのも、
それらと同様に魅力的なライフスタイルなのではないでしょうか。

少なくとも、私には、とても素敵な生活に思えましたし、
一時期本気で、そのような生活がしたいと思っていました。
いや、今でもやってみたいです(経済的余力があればという条件付きですが)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エアストリームとタイニーハウス

エアストリームとは?

実は、私、キャンピングカーのなかでも「エアストリーム」というものが大好きなのです。

画像を紹介したいのですが、自前のものがないので、
twitterからいくつかご紹介しようと思います。

このキャンピングカーの歴史は古く、1960年代のビンテージカーが
バリバリ現役で流通しております。


この様に、車で牽引できる「キャンピングトレーラー」なのです。


う~ん。絵になるな~。

森の中のエアストリーム。最高です。


延々とエアストリームの画像を貼っていきたい衝動にかられますが、
これくらいにしておきましょう。

タイニーハウスとの共通点は?

さて、このエアストリームとタイニーハウス、共通点があります。

それは、普通に住む家と考えた場合、少々狭い事です

実は、私、本気でエアストリームを買うつもりでいたので(数年前の話です)、
実際に、キャンピングカーのイベントに行って、
エアストリームに試乗(という表現で良いのだろうか)して来た事があります。

本来の目的であるキャンプを楽しむという視点からすると、エアストリームを始め、キャンピングカーやキャンピングトレーラーは充分な広さと快適な空間があります。

しかし、当時の私は、エアストリームを買ったら、当然そこに住むつもりでおりました。

だってさ、エアストリーム買って、さらに家賃払ったり、
住む家買ったりするお金なんてないですから(あくまで私の場合です)。

そして、生活する事を考えると、3人家族では、
少し狭いなというのが正直な感想でした。

これは、もちろん、今建設中のタイニーハウスにも言える話で、
この狭さが、生活する事を考えた場合に考慮すべき、
両者の共通点だと、私は思っています。

タイニーハウスとは何なのか? 今日は、タイニーハウスとはそもそも何なのか?を考えてみます。 昨日は私がなぜタイニーハウスを建てたいのかを書いてみました。 前回の記事はこち...
ちなみに、以前、私がタイニーハウスについて思う事を
まとめた記事はこちらです。

購入前提でいくつか交渉したが・・・

さて、話を戻します。

「狭い。」と感じたものの、同時に工夫すれば「住める。」とも思いました。


よし。買おう。そう思って二つほど、販売店をあたりました。
繰り返しになりますが、かなり本気でした。

どれくらい真剣だったかというと、エアストリームを買う前に、
エアストをけん引するための大型車(中古・あえて車名は伏せます)を
買ってしまった
程です。

今、冷静になって考えますと、

この順番が逆だった方が良かったのでは?

と思わないでもないのです。

こちらの記事に続きます。
https://tinyhouse-story.com/airstream02

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事 by google
おすすめ記事 by google