伐採後の木の整理と片付け~人力で動かせない木を「コロ」で動かす

こんばんは、からまつです!

昨日の記事で、突然の雪のため、私は予定を変更して、早めに東京に帰ってきたことをお伝えしました。

こんばんは! 二日前に、焼き芋をのどに詰まらせ、危うく意識が遠のいた、 私、からまつです。 さて、このところ、11月に行なった伐採の模様を、ひ...

東京へ帰ってきた後も、切りっぱなしで置いてきてしまった、木々の事がずっと気になっていました。地面に直接、寝転がったままでは、早々に腐ってしまいます。

img_2572

写真は撤退前日、作業終了時の様子です。「サニー」を倒した後、少し切り分け始めた所でタイムアップでした。かなり冷え込んでいたものの、この時は雪が降るなどとは、まったく思っていませんでした。

img_2583

翌朝の撤退直前の様子です。テントを撤収する際に、あわてていて、ペグを2本落としてきてしまいました。

いずれ、建材や薪として利用したいと思っていたので、このまま放置する訳にはいきません。

雪もすっかり溶け、 暖かくなった12月初頭の週末、私たちは再び土地へ向かい、放置してきた伐採木の整理と片付けを行いました。

そういえば、ツイッターの方には、ちらりと報告だけしておりましたね。

今日は、その時の様子をもう少し詳しくお伝えしようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

伐採後の木の整理・片付け

img_2896

放置されていたサニー。

kataduke001

サニーの枝を払う妻どんぐり。

そして、このわずか数分後、

「寒い!冷えた!」とのお言葉。

私「もしもしんどかったら、車のエンジンかけて暖まって休んでたら。」

さて、みなさん、久しぶりのクイズタイムです。この後のどんぐりのセリフを当てて下さい。とっても簡単だとおもいますよ!

A「ありがとう♪でもわたし、もうちょっとがんばる!」

B「そうするわ。スタスタスタ。バタン。ブルルルルン(車のエンジン音)」

さあ、どちらでしょうか?

正解は・・・・・CMの、写真の後で、

img_2909

はい。

正解は当然Bであります。

読者のみなさん、おめでとうございます!なんと、全員正解です!!

そして、息子ガジュマルにいたっては、

ガジュマル「今日おれ、ばーばの家でマンガ読んでるから、途中で寄って置いてってくれる?あ、迎(むかえ)は早目によろしくね。」

私「・・・・・。」

おいおいおいおいおい。お前ら、ちょっとフリーダムすぎるだろ?

心を強くもって、ひとりで作業する

そんな訳で、黙々と伐採した木の片付けを続けていきます。

img_2915

毎回恒例、チェーンソーが挟まれて没収された様子。

必死に交渉するもなかなか返してもらえず、

最後は車載のジャッキを使って、木を持ち上げてなんとか回収。

人力で持ち上げられない木はコロで動かす

img_2940

写真の様に、今後利用するためにある程度の長さを残したい場合、かなり木が重たく、どんぐりと、二人掛かりでも持ち上げて動かすのは無理でした。

そこで、下に丸太の「コロ」を入れて押してやると、

img_2942

スムーズに動かせるようになりました。思った以上に軽い力で、簡単に動きました。

昔は、コロを使って曳き家(家ごと引っ張って動かすこと)をしたというのも納得です。

img_2954

重量ブロックの上に、適当な長さの木を渡し、その上に木を積んで整理していきます。

車で暖を取っていたどんぐりも復活し、二人掛かりで片付けます。

一気に作業効率アップです。

img_2947

ミドル・イーストエリアは、薪&丸太置き場になりました。

img_2916

土地の入り口エリアに生えていたウェルカム・トゥ・ザ・ジャングルの丸太です。

こんばんは!からまつです。 このところ、親戚の法要があったり、腰痛ではなく、何故か首痛?になったりと相変わらずどたばたとしておりました。 前回の記事で、急遽予定を切り上げて雪の中から脱出し...

もう少し乾燥させて軽くなったら「コロ」を使って、奥の丸太置き場まで運ぼうと思います。

img_2975

まだ日があるうちに、無事にこの日の作業を終了。

大分スッキリしました。

次回開拓時には、いよいよ樹高25メートルクラスのカラマツの伐採に挑戦です。

来週あたりに行って来ます。

こちらの記事につづきます。
https://tinyhouse-story.com/bassainodougutosobi

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事 by google
おすすめ記事 by google