時間泥棒に遭遇。情報弱者、時間を奪われる。中央道小仏トンネル、渋滞35キロ。

villa-1209148__180

こんばんは!からまつです。

タイニーハウスを自作するため、ここ数日、土地の開拓をしておりました。

本日は再び東京(といっても僻地)に戻ってきて、このブログを書いています。

さて、今日も昨日の記事につづいて、

田舎を怪しまれずに散歩&移動する方法(白い軽トラと犬は必需品) [土地探し 16話]
田舎の集落によそ者が入っていくと、非常に目立ちます。 土地探しのために、下見をするだけでも、結構アウェイの空気を 感じるものです。本記事は、土地探しの際に田舎の集落を歩いた 際の体験...
土地探しの話を書こうと思っていたのですが、

なんと私、泥棒に遭ってしまいました。

その結果、かなりの消耗を余儀なくされました。なので、話を急きょ変更してお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

時間泥棒(じかんどろぼう)に遭遇

私は情報弱者だと思い知る

連休の最終日でした。息子の学校が明日からあるため、私たちは今日帰らなくてはなりませんでした。

中央高速は、混雑で渋滞するはずです。

何気なく、ヤフーニュースを見ていると・・・。

本日の渋滞のピークは17時「小仏トンネル付近」で35キロの予想でした。

メディア情報を盲信して手玉に取られる

私は、その情報をなんの疑いも持たずにふっと信じてしまいました。

普段から「メディアのニュースは嘘ばかりだから信じるな。」と口うるさく言って若干息子にうざがられている私が、あっさりと・・・。

ほほう「という事はちょっと早めに出ればオーケーだ。1時頃出よう。」

その結果、小仏トンネル付近で35キロの渋滞に遭遇!

敢えて、少し早めに出発した私たち。2時半ごろ小仏トンネル付近で35キロの渋滞にはまりこみます。

「まだ2時半なのに、なんで・・・・。」

「あっ。そっか。」

ニュースを聞いた人がみんな、同じように早めに出発した。

このニュースを見た人がみんな早めに出発。するとあら不思議、時間をずらしても

仲良く渋滞35キロ・・・。大衆は常に騙されるのです。

どうやらわたくし、カモられてしまったようです。

偉い人達は、おそらく「このニュースを流したら、大衆はこう反応した。」などと、今日もビッグデータ作りに余念がないのでしょう。私は、社会実験のモルモットになった気分になりました。

2時間ほど時間泥棒に時間を盗まれた

結局普段より、2時間以上余計に時間がかかりました。

情けないです。自称お時間持ちの私としては、オレオレ詐欺にひっかかっちゃたかの様な、

人に話したくない恥ずかしさを味わいました。

これは、100パーセント自分の責任です。連休の最終日なんて混むに決まっているのだから。いくらでも回避できたはずなのに、何も考えずに行動したため、あえなく時間没収です。zyu-tai

時間泥棒の正体は?

その正体は「自分のアホさ」ですが、もう1人(1つ)の真犯人を推理します。

それは、

日本というシステム

ゴールデンウィーク・・・国が休日を切ったり貼ったりして、大型連休?なるものを作っていますね。

この時期にみんなが一斉に休みを取らなきゃいけない意味が、私には分かりません。

みんなが一斉に動けばそりゃ混むし、どこも高くなるよ。庶民にはあんまメリットがない気がします。

おそらく、一斉に休ませといた方が、コントロールする側(支配者層)に都合がいいからという理由なのでしょう。

ぽろぽろとそれぞれ、好き勝手なタイミングで休まれたら、管理する人たちから見れば困りますよね。

まとめてガス抜きさせといた方がいい。

そして、このゴールデンウィークを派手に宣伝して、みんなに出来るだけ一杯お金を使わせれば、大衆から、支配者層へ資金の移動が起こります。

すべてのものに消費税、ガソリンは半分税金、更に高速道路代も準税金。旅先で温泉に入れば入湯税。我々が消耗すればするほど、肥え太る層が、日本には確かに存在しています。

更に、どこへ行っても大混雑。何をするにもいつもの三倍時間が掛かります。

時間泥棒システムの発動です。

散々にお金と時間を使って家に戻ってきたら、明日からまた仕事。

リフレッシュしてスタート出来ればまだいいですが、なんか余計消耗しきってしまってる人も多そうな気がします。

私は、連休中、混雑とは無関係の森の中にいましたが、今日の移動で一気に消耗しました。

いつの間にか、どたばたと自営業になって、タイニーハウスの生活を志向するうちに、

自分や家族の時間を奪おうとするシステム、仕組みにすごく敏感になった気がします。

システムを牛耳る賢い人達の狙いは、私たちから時間を奪い、考える力、思考能力をうばう事。

お金は、一旦は与えてくれますが、後から実に巧妙にペイバックさせる仕組みづくりを構築してきます。

時間に余裕がなくなると、考える事、思考する事さえ出来なくなるんです(過去の自分の経験上)。

すると、与えられた選択肢しか見えなくなる。自分で第3の違うレイヤー、選択肢を見つけて実行することが出来なくなります。

例えばほんの一例ですが、お金を多く持っていないから、なるべく支出を抑えたいとなった時に、

今より家賃の安いアパートに引っ越すという既存の選択肢の他に、

激安の小屋を自分で建てて住む、という新たな選択肢が見えづらくなる。気づきにくくなってしまう。

そうなると、世の中の賢い人達が作ってくれた一見口あたりの良い選択肢に誘導されて、

結局は彼らのために、今より更に多くの時間とお金を捧げることになる・・・。

だから私は変わった人と、人様から言われてもいい。自分の発見した選択肢を実行して生きていく人生を選びます。

なにしろ、目指すは時間大富豪ですから。

田舎に移住したら食いっぱぐれる?月3万円ビジネスを読んで自営業で稼げるように計画中です。
タイニーハウスを完成させて、田舎に移住したとして、私の一番の心配は、 仕事です。現在も自営業なので、継続して続けることは出来ますが、 他にも一つ二つ、収入の柱が必要だと...

結論

私は渋滞が嫌いです。

時間もお金も、出来る限り自分達のために使いたい。

そんな思いが、タイニーハウスのセルフビルドの実践に至る、大きなきっかけの1つになった気がします。

タイニーハウスとは?モバイルハウス・トレーラーハウス・コンテナ。安いだけじゃない。住人の思想の表現、選択の自由と多様性が魅力
タイニーハウスとは何なのか? 今日は、タイニーハウスとはそもそも何なのか?を考えてみます。 昨日は私がなぜタイニーハウスを建てたいのかを書いてみました。 前回の記事はこち...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事 by google
おすすめ記事 by google