街の中に小屋を建てろ!街中の激安物件。[土地探し 15話] 

山林の購入を目指した私たち家族でしたが、そのアクセスの厳しさに打ちひしがれ、
あえなく撤退・・・。またコツコツと土地情報を集める日々が再開しました。

前回の話はこちらです。

そうだ、山買おう!山林バンクで山を買おうとする家族 [迷走する土地探し 13]
山を買って開拓し、そこに小屋と畑を作って住む。そこには強烈なロマンが あります。安い土地を手に入れるならば「山林」しかない。そう考えた私たちは、 山を買う方法を真剣に探しました。 こ...

20160502_145719

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日々ネットでチェックし激安物件を探すが・・・。

毎日、ネットでお目当てのエリアの情報を集めます。

タイニーハウス・小屋暮らしのための安い土地、ネットでの探し方と心構え 
本記事では、タイニーハウスや小屋暮らしを実践する為に必要な、安く買える土地を 「どうやってネットで探せばいいのか?」、インターネットを使った土地探しの方法 について、少し詳しく書いてみ...

しかし、見に行きたい!と思えるような情報は出てきません。
当然モチベーションもだだ下がりです。
それでも続ける以外に道はありません。

街中に格安戸建て物件を見つける

いつもの様に500万円以下でフィルターをかけて、自分の予算内の物件はないかと、
サイトを巡回していると、格安の中古戸建て物件を発見しました。

価格160万円 5LDK 面積約50坪

駅から1000メートルの街中物件です。場所は普段私たちがメインで探している地域の隣
です。

森の中にスモールハウスをセルフビルドするのが私たちの目標なのです。
当然これは、ターゲット圏外なのですが、あまりにも物件が見つからないので、
つい、うっかり見に行く事にしました。

ぶれていますよ。ぶれまくり!まったくもってダメダメです。

しかし、人間というのは実に巧妙に言い訳をする生き物です。ここで私、からまつが
どのような言い訳を考えつき、この物件を見に行くことにしたのかを、ご覧下さい。

題して、

理想の物件とは程遠いのに、それでも私たち家族がこの物件を見に、はるばる長野県まで行くべき4つの理由(ネイバーではまとめてくれない)

1.まずはここに引越しして、ここを拠点にして理想の山林を探す。

山林や森の中の土地は安いけど、ネットでは出回りにくい。だから、こっちに住んでリアルな現地情報をゲットするぞと・・・・。

2.念願の大家さんデビューか?

自分たちで住まずに貸せば良い。念願の大家さんデビューです。

これはこれでありかなとも思いました。
リフォーム費用を抑え、実質利回り25パーセント以上に出来るなら面白いかもしれません。

3.庭にスモールハウスを建てろ

50坪と、土地はちょっと小さめですが、庭に小屋を自作したらいいのです。

4.とりあえず、動かないと始まんないべ!

家でじっとしてても、ネットで見られる土地しかない。ならば現地へ足を運ぼう。
行けば何かが起こるさ♪

現地について物件を見た瞬間、妄想はふっとんだ。行っても何も起こらない

そんなこんな現地へと足を運んだ私たち・・・。
その物件は現状では駐車場がありませんでした。

そこで近くにあったブックオフの駐車場に自分たちの車を停めて歩きました。

地図を頼りに進みます。この角を曲がれば左手にターゲットが見えてくるはずです。

曲がった瞬間思いました。

道ほそ!!と。車通れないじゃんこれ!

なんてこった。これではいくら庭をけずって、
駐車スペースをつくったとしても意味がありません。

一瞬で撃沈です。

この家、なぜ駐車場なしなのか、理由がわかりました。

駐車場を作っても意味がないからだったのですね・・・・。

せっかく家を買ったのに駐車場は賃貸。
これはあまりに切なすぎます。

私には多分耐えられそうにありません。

よって却下です。

以上、迷走しまくりの土地探しでした。
それでも動く以外に出来ることはありません。

田舎を怪しまれずに散歩&移動する方法(白い軽トラと犬は必需品) [土地探し 16話]
田舎の集落によそ者が入っていくと、非常に目立ちます。 土地探しのために、下見をするだけでも、結構アウェイの空気を 感じるものです。本記事は、土地探しの際に田舎の集落を歩いた 際の体験...

へつづきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事 by google
おすすめ記事 by google