またも空振り!セルフ開発された土地 [土地探し実践記録 17話]

この記事は、2016年5月に書いた記事です。

こんばんは!からまつです。

ちまたの飲食店ではそろそろ、「冷やし中華はじめました」の看板が

目につきだす頃かと存じます。

そこで私も、

ツイッターはじめました。

どうぞ、よろしくお願いします。

取り敢えず、まずは、リツイートってやつをスマートに使いこなしたり、
携帯から、写真付きで華麗につぶやいたり出来るよう修行中です。

ただ今、ブログでは、土地探し編の記事を書いておりますが、

ツイッターでは、現在進行形に近い、
土地の開墾の体験談などもつぶやければいいなと思っております。

さて、前回の話に引き続き、

田舎を怪しまれずに散歩&移動する方法(白い軽トラと犬は必需品) [土地探し 16話]
田舎の集落によそ者が入っていくと、非常に目立ちます。 土地探しのために、下見をするだけでも、結構アウェイの空気を 感じるものです。本記事は、土地探しの際に田舎の集落を歩いた 際の体験...

今日も、土地探しの話のつづきです。

題して、

スポンサーリンク
スポンサーリンク

D.I.Y.? セルフ開発されたミニテーマパーク風味な土地

日々ネットで検索するも土地みつからず・・・

こちらの記事でも書いた通り、

タイニーハウス・小屋暮らしのための安い土地、ネットでの探し方と心構え 
本記事では、タイニーハウスや小屋暮らしを実践する為に必要な、安く買える土地を 「どうやってネットで探せばいいのか?」、インターネットを使った土地探しの方法 について、少し詳しく書いてみ...

毎日、いくつもの不動産情報サイトをチェックしていた私ですが、
新たな土地情報は出てこない、我慢の日々が続きました。

あきらかに予算オーバーな物件に手を出す・・・

そして、いったい何度目でしょうか?

またもブレ始めます。もはや失笑ですね・・・。

今度は予算オーバーの物件の検索も始めました。

最初に、土地だけでお金を使い果たせば、肝心のタイニーハウスの建設費用がなくなります。

そんな事くらい、分かりきっているはずなのですが・・・。

この頃の私は、「物件ほしいほしい病ウイルス」に感染しており、
少々、冷静さを失っていたようです。

感染した経緯は、こちらの記事をご覧ください。

不動産屋との交渉決裂! ふりだしに戻った土地探し その12
土地探しの過程では、海千山千の癖のある不動産屋さんとも 交渉しなくてはならない事もあります。私達も散々、翻弄されました。 こんばんは!からまつです。 さて、今日も昨日の話の続きで...

お値段なんと700万円超えの物件を見に行った・・・

どこにそんなお金があるのでしょうか?

自分に聞いてみたいものです。

でも、その時の私は、半額以下になれば買える・・・かもしれない。
と、訳のわからぬ妄想に取りつかれ、またも現地へ向かいました。

写真が上手すぎる・・・

またこのパターンか・・・。

この土地、700万円もするだけあって相当広く、1000坪近いはずなのですが、
なぜかあまり広く感じないのです。どうにも不思議です。

そして、事前に見ていた写真では、太陽の光がさんさんと降り注ぎ、さらに抜群の眺望を有しておりました。ところが、現地に到着すると、まだ午後2時にも関わらず、日差しはなし

どうやら冬は日が当たりづらい場所のようです。俗にいう北斜面というやつです。

自慢の眺望もそれほどではなく、
私は、カメラマンさんのプロの仕事に感心するばかりです。

D.I.Y.によるミニテーマパーク風

土地にはオシャレな小屋がいくつか建っており、全て売主さまによるセルフビルドだそうです。これはもう、素直にすごいなと、脱帽です。

と、同時にこれだと私たちのやることがほぼないです

これは、なんだか面白くありません。

その様なことで、私たちは早々に退散することとなりました。

ちなみに、この土地も集落の一番奥、どんづまりにありました。
売りに出やすい土地というのは、なんだか共通点がある気がします。

売主さんが、手放したい土地とでもいいましょうか・・・。

逆に言えば、これらの共通点をしっかりと自分で把握できていれば、
本当にお買い得な物件か、ただの安い土地なのかを正確に判断できるようになれそうです。

今回も空振りでしたが、こうした一つ一つの空振りがあったからこそ、
いざよい土地が出てきたときに、迷わず決断が出来るようになったのだなと思いました。

私たちの土地探しの旅は、まだまだ続きます。

田舎の人間・業者は素朴で良心的というのはウソ! [土地探し 18話]
  本日も土地探しの実践体験談のつづきです。 前回のお話はこちらです。 この辺りになると、そろそろ土地探しも後半戦となりました。 今振り返ってみれば後半...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事 by google
おすすめ記事 by google