雨の日に出来る事を考える~タイニーハウスのセルフビルド 鉄骨土台編 17話

rainydaylife

こんにちは!からまつです。

昨日、そして今日と雨ですね。

今日は午後からは外で作業ができると期待しておりますが、果たしてどうなりますでしょうか。

さて、以前、こんな記事を書きました。

作業進まず~天気には勝てず タイニーハウスのセルフビルド 鉄骨土台編 第15話
こんばんは!からまつです。 一昨日の台風の通過から一転して昨日は猛暑、 そして今日はまた雨。天候にいいように翻弄されております。 前回の記事はこちら。現在タイニーハウスのトレーラー部...
残念ながら、天気はコントロール出来ません。

自分でどうにか出来ないものにイライラしたり、思い悩んでも仕方がありませんね。

これから、タイニーハウスでも小屋でも普通の家でも、セルフビルドをされるという方は、

予め、天候不順の場合を想定して、工期には充分な余裕を見ておきましょう。

さて、外作業は出来ませんが、家の中で出来ることもあるはずです。

やれることを探したら意外とありました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイニーハウスのセルフビルド~雨の日に出来る事をやる

ジョイント金具(L型アングル)の下穴あけ

まず、室内で出来る作業としては、ボール盤での下穴あけです。

IMG_9942

センターポンチを打って、ボール盤で3.8ミリの下穴を開けて行きます。

IMG_9946

この作業は、仕事の合間などの細切れの時間や、雨の日にやるのにうってつけです。

今までもちょっと時間が空いた時にやっていたので、必要なのはあと数枚程度になりました。

キャスター用鉄板の印つけ

img_0389

キャスター(車輪)を取り付けるための鉄板にも印をつけて、

ポンチで下穴のセンター出しをしておきます。

この鉄板、少しさびが浮いて来てしまいました。

本組立前に、錆落としして錆止めを塗らないといけませんね。

鉄骨D.I.Y.を始めて分かったのですが、鉄での工作はサビとの戦いですね。

ちょっと隙をみせるとすぐに錆びてきてしまいます。

資材のチェック

ネットで購入した資材がダンボールに入ったまま、色々なところに転がっています。

それを開封して中身をチェックします。

img_0233

玄関口に放置してあったキャスターの段ボールを開封して検品します。

img_0272

あっ。なんか外晴れて来たような・・・。

こりゃ、作業できそうな予感です。

鉄骨作業台の重量ブロックが乾くまで、もう一辛抱です。

設計の確認や資材調達の段取りを確認

そして、雨の日の一番の楽しみは、妄想です。

設計の確認などと言えばそれっぽいですが、用は、

「屋根のあの部分はどんな風にしようかな。」とか、

「ストーブをどこに設置したら一番暖かくなるかな。じゃあ、煙突はどうやってだそうか?」

「ホンマのリーズナブルなストーブでいいかな?それともロケットストーブを自作しようか」

など、とめどもなくあれこれと想像を巡らします。

なかなか楽しい時間です。

と同時に、今後必要な資材の調達のために、いくつか向こうの業者さんに問い合わせて相見積もりを取りました。こちらは妻どんぐりの担当です。

東京で安く調達できても、運ぶ手間を考えると、向こうで仕入れた方が結局は安い、あるいは時間短縮になるというものもあるためです。

こうして考えると、雨の日でもやれる事はいっぱいありますね。

あ、このブログも雨の間にまとめていくつか記事を書いておくとか出来たらいいのですが・・・。

そんなこんな考えているうちに、本格的に晴れて来ました。

外で鉄骨の穴あけ作業再開と行きましょう。

こちらの記事につづきます。

終盤戦!作業効率アップの鍵は材の固定(クランプ)だと思う。タイニーハウスの鉄骨土台作り~第18話
毎日すっきりしない天気が続きますね。 前回はこんな記事を書きました。 その後、降りそうで降らない微妙なコンディションの中、ひ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事 by google
おすすめ記事 by google

コメント

  1. 匿名 より:

    毎日見させていただいてます^^
    私もタイニーハウスやトレーラーハウスに興味を持っており、いろいろ情報収集をしております。
    最近googleで見つけたのですが、open building instituteはご存知ですか?
    建築をオープンソース化しようという試みで、興味深く思いコメントさせていただきました

  2. karamatsu より:

    こんにちは!open building instituteというものは初めて聞きました。
    インターネットのおかげで、昔では手に入らなかった情報が比較的簡単に手に入る様になり、
    セルフビルドするには良い時代になりましたね。
    私も分からない所が出てくる度にネットで検索しています。