スマホ代を安くしたい!マイネオに乗換えて10年で66万円を節約する。

mineoset001

ドコモからmineo(マイネオ)という格安simプランに乗り換えて、
年間6万6千円、10年間で66万円を節約してやろうという企てを
実行に移した、私、からまつでございます。

題して、「携帯料金を節約して、10年で66万円の埋蔵金を発掘する計画」発動です。
mineoの格安スマホプランにドコモからMNPで乗り換えた~携帯代が高すぎるので安くしたい
こんばんは、からまつです。今日は、携帯の話題です。実は私、 以前からスマホの料金が高いのが気になっていました。2回線持っていて、 特に使用頻度が高い訳でもないのですが、毎月2万円程度、使用料が...
前回の記事はこちらです。登録に際し、必要なものや具体的な手順などは、
こちらの記事で紹介しましたので、ご覧ください。

mineoのサイトはこちら▼

mineo公式ページ

登録を済ませて4日後、こんな感じで格安SIMカードが到着しました。

IMG_3223

クロネコさんの宅急便ですね。ネット情報だと、
「普通郵便で、直接ポストに投函されていた。」
という方がいらっしゃいました。

私のケースでは、ちゃんと本人のサインが必要な郵送手段で届きました。

中身を確認します。

mineo01

SIMカードと利用ガイド(説明書)が入っていました。

今回、私の場合は、ドコモからの乗り換えで、
月額使用料金(通話料は別)1728円(税込)で、
基本データ容量は3GBのタイプ、「mineo Dプラン デュアルタイプ 3GB
を選んだので、利用ガイドもDプランになっています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

mineo格安SIM~利用開始までの流れ

早速セッティングして実際に使える状態にしました。
ひとつひとつ丁寧にやって行けば大丈夫です。以外と簡単でした。

SIMカードを取り付ける

最初にSIMカードを取り付けてやります。

IMG_3228

これが、同封されていたカードです。
写真右側の「SIMカードの取り外し方」を見ながら、
手袋をつけて、「ポキッ、ポキッ」と丁寧に取り外してやります。

SIMカードの着脱の際は、必ずスマホの電源をOFFに!

ここで、ひとつ注意ですが、SIMを付ける前に、
必ずスマートフォンの電源を切っておきましょう。
くれぐれも電源を入れたまま作業しないように。

IMG_3257

コイツを「ポキポキッ」っとやって、

IMG_3258

取り外します。

携帯(スマホ)から、旧シムカード(ドコモのもの)を取り外す

現在、スマートフォンの中には、
今まで使っていたドコモのSIMカードが、
まだ入っている状態です。

新しいマイネオのシムカードを入れるために、まずはこれを取り外す必要があります。

それでは、早速やってみましょう。

IMG_3253

スマホの裏ぶたを開けるとこんな感じになっていました。

機種によっては、サイド部分にSIMカード取り付け位置があり、トレイを引き出して、挿入するタイプもあります。

IMG_3252

ありました。これが、ドコモのSIMカードです。
これを抜き取って、その場所に、先ほど切り離した、
mineoの新しいSIMカードを入れてやります。

simchange01

矢印方向に引き出して、

IMG_3254

docomoシムカードの取り外しが完了しました。

この時、カードの向きをしっかり覚えておきましょう。
写真のとおり、カードの金属(IC)部分は裏側になっていて、
こちらからは見えませんね。新しいシムもこれと同じ向きで入れてやります。

simchange02

外したドコモのシムの裏側(反対側)です。金属(IC)部分がありました。

mineoのSIMカードを取り付ける

それでは、mineoのシムカードを取り付けましょう。

カードの向き(金属部分が下)に注意しながら、
SIMカードを差しこんでやります。

IMG_3259

すいっと簡単に入りました。写真の様に、カードは1か所、角が欠けているので、
その角がスマホ側の枠の形としっかり合うようにセットしましょう。

これで、蓋(ふた)を閉めてやれば、SIMカードの取り付けは完了です。

MNP転入切替(番号引きつぎ)手続きをする

SIMカードの入れ替えが完了したら、今度は、番号の引き継ぎ手続きをします。

この作業は、PCから、mineoのホームページへアクセスして、
マイページへログインして行います。

その際、スマホの電源は引き続き、切ったまま作業します。

mineoのマイページへログイン

IMG_3263

mineoのサイトの右上部分に「マイページ」という部分があるので、
ここをクリックしてログインします。IDとパスワードは最初の登録の際に、
自分で決めたものです。

回線切り替え手続きをする

マイページに入ったら、画面右下隅にある、
「登録情報の変更/サポート」のメニューの中の一番上、
「MNP転入切替/回線切替手続き」を選んでクリックします。

IMG_3264

すると写真の画面に切り替わります。

回線切替の受付時間は、朝9時から夜21時までです。

なんと、私は、真夜中に回線を切り替えようとしたので、
写真の赤線のような表示が出て、回線の切り替えが出来ませんでした

仕方がありません。その日はここで作業終了となりました。

ちなみに夜7時~夜9時までは、切替の手続き自体は受け付けてもらえますが、
実際に切替が終了して、使えるようになるのは、翌日の午前中との事です。

翌日、仕切り直して作業再開

一晩ぐっすり寝て、翌日、切り替え作業を再開しました。
と言っても特に難しい事は何もありません。
SIMカードのくっついていたプラスチックの台紙があります。

その裏面にバーコードが記載されていて、
その下四桁の数字を上の写真の画面の、
もう少し下にスクロールした場所にある入力覧に入れて、
その更にしたの「回線切替」というボタンを押すだけです。

IMG_4923

SIMカードを取り外した後の台紙(プラスチック)です。

IMG_4926

この裏側にバーコードが入っていて、黒の四角で塗りつぶした部分が下4桁になります。
この4つの数字を打ち込んで、「回線切替」をクリックすれば手続き完了です。

回線テストをする

1時間程度待つ

「回線切替」をクリックした後、1時間程度で手続きが完了するので、
1時間は、何もせずに待ってやります。

1時間たったら、端末(スマホ)の電源を入れます。

テストコールをする

「1111」をダイヤル(スマホだからタップですね)して、
電話をかけます。通話料はもちろん無料です。

mineoset001

こんな感じでテスト電話しております。

つながると、ガイダンスが流れるので、
それを確認できればもう大丈夫。
回線切替が終了です。

ネットワーク設定をする

さて、これで、電話が使えるようになったのですが、まだもう1つ作業が残っています。
このままでは、電話は出来ても、インターネットなどのデータ通信はまだ行えません。
そこで、ネットワーク設定をして、ネットが使えるようにしてやります。

やり方は、利用ガイドにとても分かりやすく書いてあるので、
順を追ってやっていけば、簡単に出来ると思います。

iOS端末(アイフォン)の場合は、少しやり方が違いますが、
それも詳しくガイドに記載されています。

私の場合は、アンドロイド端末ですので、
アンドロイドの場合の設定の仕方のページを参照に作業を進めました。

作業手順:Andoroid/Windows/BlackBerry端末の場合

1.トップ画面などにある、「設定」をタップし「無線とネットワーク」へ移動する。

2.「Wi-Fi」と「Bluetooth」をオフにする。

3.その他(その他の設定)をタップ。

4.モバイルネットワークをタップ。

5.モバイルデータ通信にチェックを入れます。

IMG_3267

使用感あふれる我がスマホの様子です。
綺麗じゃないですね。すみません。

さらにその下のAPN(アクセスポイント名)をタップします。

IMG_3270

こんな感じです。

IMG_3271

すると、上の写真の様な画面がでてきます。

右下のメニューのところを押します。

※機種によっては、右上にメニュー覧を押す場所がある場合もあります。

IMG_3272

新規APNのプラスボタンをタップ。

するとこの画面になります。

IMG_3276

それぞれの項目をタップして、必要事項をいれたら完成です。

では、行きましょう。

1.名前 任意の名前を入力
2.APN                              mineo-d.jp
3.ユーザーID/ユーザー名 mineo@k-opti.com
4.パスワード              mineo
5.認証タイプ       CHAPを選択

他の欄はさわらなくて大丈夫です。5.認証タイプは、写真の画面には
写っていませんが、更にスクロールさせると出て来ます。

上の項目を全て入力できたら、再び右下部分(メニュー)をタップすると、
保存ボタンが出るので、保存します。

すると、ひとつ前の写真(現在spモードにチェックが入っている)のところに
「mineo」という新しい選択肢が出ますので、それをタップします。

これで、ネットワーク設定が完了しました。

この設定が終わると、インターネットが利用できるようになります。

使用してみた感想

乗換え後、1か月弱使用してみたので、その感想です。

まず、通話はまったく問題なく出来ます。音声も以前と変化はありませんでした。
そして、ネット接続、インターネットの閲覧も、特に問題なく出来ています。
今のところ、不自由は感じていません。

ひとつだけ、デメリットと言えば、電話番号は変わらず使えるのですが、
メールアドレスは変わってしまいます。
なので「メールアドレスが変わりましたメール」を出さなくてはなりません。
それがちょっと面倒と言えば面倒でした。

他には特に不具合は感じていませんが、
今後何かあれば、随時報告していきたいと思います。

後は、月々の料金の請求がいくらになるのかだけですね。
当初の目論見どおり、月額2500円以内で収まれば、
めでたく、10年間で66万円のコストカットが実現します。
こちらは、電話代の請求が来たら、改めて報告したいと思います。
僕の予想だと2500円以内で収まるのではないかと・・・非常に楽しみです。

携帯代の削減ができたら、次は、いよいよタイニーハウスを完成させて、
家賃からの解放ですね。がんばります。

公式ページはこちら▼

mineo

【後日追記】格安SIMに乗り換えて、3か月ほど使用しました。
携帯料金やデータ使用料など、そろそろ報告記事第1弾が書けるだけの
ネタが貯まって来たので、レポート記事を書きました。

携帯料金を安くしたい。格安SIMと契約して3か月、結果報告です。
ドコモの馬鹿みたいに高いスマホ料金に愛想を尽かし、格安SIMのmineoに 乗換えて、3か月が経ちました。実際にどれくらい安くなったのか? 契約を変更した結果、生じた不具合・不都合がな...
こちらの記事もどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事 by google
おすすめ記事 by google